人生、まだ途中

見て・感じて・聞いて・考えた 自分の記録

オンラインツアーで見た《アブ・シンベル大神殿の歴史》【歴史旅行】

コロナ禍で気軽に外出ができなくなった昨今。少しでも自宅で楽しめるように、コンサートや講演のオンライン配信が急速に広まりました。
それは依然きびしい状態が続く旅行業界も同じで、自宅にいながらにして海外旅行が楽しめるツアーが開催されています!

今回、わたしは世界的に有名なエジプトのアブ・シンベル神殿ツアーに参加しました! 

このツアーの魅力
アブ・シンベル大神殿・小神殿の様子を現地から生配信
日本語ガイド付き(とても丁寧でした!)
◎アスワンで暮らすヌビア人のお宅をリアルタイム訪問

 

f:id:ieria:20210710220709j:plain

アブシンベル神殿ー正面

アブ・シンベル神殿とアスワン・ハイ・ダム

ツアーのはじまりはアブ・シンベル神殿から。
現地より生配信でアブ・シンベルの外観を映し出し、ラムセス二世の座像と入口にいるネフェルタリ王妃の像の解説から始まりました。

先にアブ・シンベル神殿についてざっくりご紹介。
紀元前1303年 - 紀元前1213年ころに実在した古代エジプトのファラオ、ラムセス2世(ここではラムセスと表記)が建てた岩窟神殿です。
アスワン・ハイ・ダム建設によって水没の危機に瀕していましたが、ユネスコの協力のもと1964年~68年の4年をかけ、200m離れた高台へと移築されました。

ガイドさんの解説
・ファラオの座像が4体あるのは、エジプト全土を支配しているという意味
・神殿上部のヒヒの像は、ヒヒが太陽を見て鳴く習性があるため太陽神と関連づけられていたから
・左から二番目のラムセス二世の像は、昔の地震によって崩れたものをユネスコの文化保存の観点からあえて修復せず、そのままにして移築した
・入口足元の女性像がネフェルタリ王妃
・ほかはラムセス二世の子ども、家族の像

解説にあわせて映像をうつしてくれたので、遠目の写真から見られない細かい部分がアップされていて興奮しました。王妃様のアップ!

神殿の移築について

移築の方法は、神殿をブロックに切り分けてクレーンやトロッコで輸送。
もともとは山をくりぬいて作られた神殿ですが、移築後はコンクリートでドーム状の人口丘をつくり、それを基盤にして神殿を組み立てたんだそう。このコンクリート製の人工丘は神殿の裏側から中に入れるようになっており、今もメンテナンスされているそうです。

移築当時の映像も見れました。
大きなノコギリで砂岩を切り、クレーンでラムセス二世の顔を吊って運ぶ映像は圧巻でした。アブ・シンベルのビジターセンターでみられる映像ぽいので、現地を訪れた際はぜひご覧ください!
暑いためか、胸元オープンで煙草を噛むワイルドなおじさんたちが多かった…。

神殿の内部 

神殿の内部はカメラNGのため、動画を拝見。
内部は神格化されたラムセス二世の像や、かの有名なカデシュの戦いを含めた数々の功績と、神々に祈りを捧げ、祝福を受けるレリーフが刻まれています。

さて、アブ・シンベル神殿といえば、年2回のある現象が有名です。
神殿の最奥、至聖所といわれるその場所には神々と神格化されたラムセス二世の座像が並んでいます。毎年2月21日と10月22日になると、朝日が神殿の入り口に差し込み、ラムセス二世の像と神々の像を順繰りに照らしだされる神秘の光景が拝めます。この時、冥界の神には朝日が当たらず、他の神々の位置へ陽ざしが移動する光景は、古代の神秘でした。
ファラオの誕生日、即位日と諸説あるものの、決定的ではありません。(現地ではそのように説明されているみたいです)
しかし、本来の場所から移動させたことで、1日ズレてしまったそう。やはり影響はあったんですね。(解説書やテレビではなかなか触れてくれないところでした)

さらにさらに!神殿の内部はスマホが圏外になるんだそうです!さすが岩窟神殿。古代エジプトのパワー!(関係ない)

*************************************************
アブ・シンベル神殿のうち、大神殿だけでかなりのボリュームでした。

そのため長くなりそうなので、本日はここで区切ります。

ではでは~!

f:id:ieria:20210711143142j:plain

アブ・シンベル大神殿内部-神格化されたラムセス二世像

 

 今回参加したツアーの申し込みサイト:

【お部屋からTRIP オンラインツアー: エジプト】エジプトの至宝世界遺産 アブ・シンベル神殿とヌビア人の生活 生配信 - パスマーケット (yahoo.co.jp)

 

画像引用元:

アイキャッチ&「アブシンベル神殿ー正面」

Loretta RossiterによるPixabayからの画像

アブ・シンベル大神殿内部-神格化されたラムセス二世像」

atlantistoursによるPixabayからの画像